Main | May 2004 »

April 2004

April 30, 2004

保険設計

RIMG0190-s.jpg

 昨日名古屋の甥っ子が一才になった娘を連れて遊びに来た。こちらの大学を出て、食品会社に就職して名古屋に行ったのだが、なんと転職していた。第2新卒なのか。最近世間では、3年くらい経つと転職する第2新卒現象ということがあるらしい。企業も、以前なら「根性のないやつ、使いものにならない」と敬遠していた早期退職者たちだが、現在はなかなかの人材市場と歓迎する向きもあるらしい。そういえば私も大卒3年目で転職したものの一人ではあった。
 その甥っ子だが、外資の保険会社の名刺を差し出し、我が家の息子、娘たちの保険証書を見せて欲しいと言ってきた。そして娘の保険証書を見て「あれ、これ一生払い続けるの?」と一言、娘も「私にも分からないの」と言う。分かりやすく図面にしてあげるよ、というと娘の証書のコピーを持って帰った。
 娘の保険は、私の従妹が勤める日本の生命保険会社の終身保険、だいぶ前に入って月々1万円弱支払ってきているが、その頃は横並びの保険ばかりで、あまり選択する意味はなかった。しかし、今は選択肢がたくさんあり、自分のライフプラン、将来に対する不安などに考慮してある程度保険をカスタマイズできるようになった。
 元気のある甥っ子が、どのような設計図を出してくるのか楽しみだ。

|

April 25, 2004

儲かりマンデー

若者も見ているというTBS日曜日朝7時30分からの「儲かりマンデー」を見た。
1、ワインで儲ける
 プリムールマインという樽入りワインの先物買いという感じだろうか、樽で寝かしている状態で買い付け、市場に出てからの価値で、儲けたり、そうでもなかったり、あるときは少し損もすることがあるのだろう。もっともそのときは、飲んじまっちゃえば悔しさも癒されるだろうね。
 2000年産のワインは当たったそうだ。そして2003年のワインもヨーロッパの猛暑、水不足などぶどうにとっては最高の天候にも恵まれて大当たりの予測だそうだ。そこで、ねらい目の銘柄は、ずばりシャトーラトゥール! どうぞお試しを!
2、新札発行で上がる株
 20年ぶりの新札発行で、ATM関連、印刷、紙関係の銘柄は軒並み高くなるだろう。紙幣に限らず、今年の参院選挙でも活躍する識別機関連も注目される。
3、離婚するなら3年後
 現在国会で大騒ぎしている年金法案だが、もしすんなりと通過すると3年後から夫の年金支払実績を、離婚時に元妻に半分分けてあげなくてはいけなくなる。トホホだね。

以上、ご参考までに。

|

April 24, 2004

携帯から

去年のシクラメンががまだきれいに、元気に咲いています。
今年のクリスマスまで元気でいてほしい。
p505i0001769618.jpg

|

April 23, 2004

専門職

 今日は、ミサワホームMRDの横浜みなみ会発足式に出席してきた。もちろん不動産業者が多いわけだが、ファイナンシャルプランナーで、ローンについての専門家が来ていた。ローンが借りれないとか、今一番有利なローン設計は何かとかの疑問、相談に即答えてくれる。
 私もFPだが、特化したスキルの持ち主は魅力的だ。専門家とはそういうものだね。

|

April 21, 2004

いきいき健康 NIKKEI NET

いきいき健康 NIKKEI NET

PET検診を中心とした検診センターの開設ラッシュも始まろうとしている。横浜市では、7月に「新横浜PETセンター」(港北区)がオープンの予定。PETを12台(当初は7台)設置する国内最大のPET検診センターになる。

もう少し早くできれば、兄の肝臓がんも早期発見され、残りの命の時間を数えることもなかっただろうに。

|

決算法人研修会

 当社の決算は3月、今日は法人会の決算法人研修会に出かけてきた。今年は消費税の非課税額の減額、簡易課税対象条件の縮小など、当社にとっては重大な改正がある。しっかりと勉強して対応しなくては。

 

|

April 18, 2004

皐月賞

 今日は皐月賞、18頭の馬たちが重賞レースに挑みます。
 兄が競馬ファンです。私は田舎から東京の大学に通うため兄の住む横浜に越してきました。兄は、日曜日になると桜木町まで馬券を買いに行きました。当たったときにしか言わなかったのかもしれませんが、私には競馬に行くたびに儲かっているという印象でした。彼は血統を念入りに調べ、天候、ライバルとの比較などを重視し、競争する馬を語らせるといつまでも語り続けます。
 男三人兄弟、その真ん中の彼は、長男と私の都合により田舎に戻り両親とともに暮らすことになりました。彼は横浜から発つときに、私への餞別に「皐月賞」の当たり馬券をおいていきました。千円券でしたが、払戻に行って驚いたことに十万以上になりました。学生結婚した自分への餞別としては最高のものでした。
 その酒もタバコもやらない兄が昨年、肝臓がんを宣告されました。
 山陰にあるホスピス病棟で、今日の皐月賞を見ていることでしょう。私は、彼を思いながら皐月賞に賭けました。華やかな舞台に立てる18頭の馬たちをうらやましく思いながら。
 もうすぐ発走です。ハルウララ、負け続けても幸せです。命がある限り、、、

|

April 16, 2004

BLOGを開始

ニフティの力を借りて、BLOGを始めることにした。

はじめる「気」
つづける「気」
しあげる「気」

何事にも真剣に!

|

Main | May 2004 »