« ヤマダ電機 | Main | 2007年問題 »

February 18, 2005

アジア株に向かう個人投資家

 日本の企業は成熟し動きが遅い、証券市場は硬直化したシステムで飽き飽きする。そんな理由で株式投資家が、リスクの高いアジア株に向かっている。中国、タイ、インド、成長過程にある経済圏では、リスクは高いが楽しみもある。リスクの高い市場で、ハイリスクの企業へ投資するのではなく、長期的な展望で長期の投資を心がければよい。成長産業の見極めは、日本の足跡を見れば分かりやすい。
 ネットでは、アジアの株をターゲットに投資材料を紹介するサイトも増えてきた。

|

« ヤマダ電機 | Main | 2007年問題 »

「金融資産運用設計」カテゴリの記事