« 226事件 | Main | 安直な投資 »

February 28, 2005

虫の知らせ?

 226事件というふざけた日記を書いて罰が当たったのか、訃報が届いた。二三日前から、体中が痛くなり、ついには226事件としてたばこをやめてみたのだが、夜中に埼玉から訃報が届いた。父の弟、叔父が風呂で倒れ、そのままなくなったとのことだ。風呂で倒れる人が多いというこの季節に、何も付き合わなくても、、、、、体の痛みは虫の知らせだったのか?今朝、痛みは消えている。
 埼玉の叔父は、私が下関から進学のために上京するのを応援してくれた恩人。10年前に亡くなった義叔母と、ともどもたいへんお世話になった。まだまだ恩返ししてないのに、、、、
 叔父がいなかったら、私が関東で過ごすことはなかったかもしれない。
 どうか、安らかに、、、、合掌!

|

« 226事件 | Main | 安直な投資 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事