« October 2005 | Main | June 2006 »

January 2006

January 25, 2006

住宅ローン繰上げ返済手数料

順位銀行名手数料(円)
1新生0
2ソニー2100
3あおぞら3150
4三菱東京UFJ・三菱UFJ信託・中央三井信託・住友信託2万1000
5みずほ・みずほ信託・三井住友・りそな3万1500
 当初10年間固定金利で借りた住宅ローンで、その期間中に100万円を繰り上げ返済した場合の各行の手数料を見てみた。やはり、ネット取引中心の銀行が安い。

|

January 23, 2006

想定内?

 とうとう逮捕されちゃいましたね?
 今晩、8時前にライブドアの堀江貴文が逮捕されました。どうも、一連の報道を見るに世間を甘く見ていたようですねぇ。一言「若い」と言えばそれまでだけど、あまりにばかげてる。不真面目すぎる。どうやら自分のやっていることが法に触れているという認識が抜けていたみたいだ。あまりに幼稚な経営者ではないだろうか。そんな彼に振り回された、フジテレビ、自民党に同情するね。
 企業価値が見直されることはいいことだ。株数×株価=企業価値という考えが変わるのはいいことだ。社会貢献企業、心ある企業が株価を上げるようになればいいのだ。

|

January 22, 2006

投資物件

 最近は投資向けの物件情報がにぎやかになった。今日も川崎繁華街の中古ビルを見てきた。土地は43坪と小さいが利回りが10%と悪くない。しかし、物件を見て即座に首をひねる物件だった。
 利回りで魅力ある物件でも、長期での運用を考えると、やはり土地の相場や、建物状態を吟味して意思決定しなくてはならない。昭和63年に建てられたこの物件も、経年でかなり傷んでおり、購入後に大規模な改修を余儀なくされる。1階は店舗が二軒、2階から5階までが住居、駅から近いが住環境は良いほうではない。ワンルーム中心だからその辺は利便性を考えれば納得がいく。問題は店舗、間口が狭く表通りに面しているのは一店舗で、もう一店舗は共有通路を通った奥にある。スナックか何か夜の商売だろうと思われた。
 投資物件、利回りも大事だが、やはり土地相場と再調達価格の査定がもっと大事だ。いずれ、建てなおすことも考えると、立地と地形からこの物件は投資には向かないと判断した。

|

January 21, 2006

雪で元気になった?

200601211338000.jpg
 ここのところ元気のなかったうちのヘブンが、雪を見たせいか元気になった。12歳といえばすでに老犬、急に弱ることだって覚悟しなくてはならない。ダルメシアンはどうも尿道が弱いらしく、感染症の尿道結石という診断。関節炎も患っているそうだ。炎症を和らげるために投薬中。
 土曜日の雪はちょっとのんびりできてよい。

|

January 01, 2006

謹賀新年

 2006年、新たな年が始まった。
 元旦の分厚い新聞を広げると、そこに矢沢がいた。矢沢は好きだ。
 事務所の職員がオーストラリア投資で作った35億円の借金を「ばかにされたくない」の一心で2年前に返済、そして2年前に赤坂にスタジオを立てるために借金、新たに自分への投資を行った。
 姉歯の偽造事件だが、高々1000万とか2000万円を得るために大変な犯罪を犯した。本当にたちの悪い犯罪だ。汚い金を手にするやつらには、矢沢を理解できないだろうねぇ。
2006年予定
1月 所得税の定率減税半減、三菱東京UFJ銀行が誕生、「日本郵政」が発足
2月 バーナンキ氏FRB議長に就任、トリノ冬季五輪
3月 中国の全国人民代表大会開幕
4月 診療報酬と介護報酬引き下げ、国際石油開発と帝国石油が経営統合
5月 キャノンの御手洗富士夫社長が日本経団連会長に就任
6月 サッカーのワールドカップドイツ大会
9月 自民党総裁選
10月 医療費自己負担の引き上げ
11月 「番号ポータビリティー制度」開始、米中間選挙

|

« October 2005 | Main | June 2006 »