« 保険をめぐるトラブル | Main | 会員対象研修会 »

March 01, 2011

再開しますこのblog

 横浜支部長へ立候補しましたので抱負を

 今回横浜支部長に立候補させて頂く山井 俊昭です。私は(有)高晋不動産の代表として、主にテナントリーシング事業を中心に土地有効活用の提案しているものです。昭和56年3月に開業し、ちょうど30周年を迎えるところです。

 全日本不動産協会流通関係の役員をながくやらさせていただき、ZeNNETシステムの構築、会員管理システムの構築、レインズシステムの改変等で実績を残してきました。

 私は横浜が大好きです。そして横浜支部が大好きです。横浜支部の活動のうちでも、ブロック活動(第六ブロック長として4年)で、地域の会員と交流するのが一番好きです。そこには会員の夢や希望がたくさんあり、こちらで気づかない要望がたくさんあるからです。一つ一つ丁寧にお聞きして、協会として実現できることについては、積極的に取り組んでいきます。

 総本部への出向を通じて大組織の変革が容易でないことがよく分かりました。しかし、横浜支部が会員のためにできることを確実に実現することにより、上部団体の意識を変えることは可能ではないかと考えています。全国的に横浜支部は、たいへん大きな支部です。全国に対する影響力は絶大なものがあります。膠着した総本部の意向は意向として、横浜支部は横浜支部のやり方で会員サービスを展開すべきと考えます。

 重点方針は次の通りです。
1.会員の増強
対宅建協会を意識し、新免業者を100%全日に誘導する。そのための戦術を練る。神奈川ナンバーワンへ。

2.地区ブロック活動の活性化
支部のエネルギーは会員から。地域には地域の一番があり、強みを活かして頂けるようにバックアップしたい。

3.情報の公開
透明性のある運営を心掛け、対話に十分時間をかけたいと存じます。ホームページをもっと活用することも重要です。

4.研修会の充実
少子高齢化社会を迎えるにあたり、我々の業務も多様化します。マイホームビジネスからコンサルティングビジネスへ、新しい消費者ニーズに応えられる自己啓発事業を展開します。

5.社会貢献型事業の推進
公益認定を受ける受けないは別として、協会の社会的な存在意義を見つけ、社会に溶け込む有益な団体としての地位を確立したい。

|

« 保険をめぐるトラブル | Main | 会員対象研修会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28841/51004995

Listed below are links to weblogs that reference 再開しますこのblog:

« 保険をめぐるトラブル | Main | 会員対象研修会 »