« 東北地方太平洋沖地震 | Main | 思いがけない時間 »

March 13, 2011

災害時対応賃貸住宅

 全日サイトZeNNETは、災害時に応急住宅として提供していただける賃貸住宅を行政側で閲覧できるシステムを備えています。各県本部が、地域ごとに行政側と合意書を締結している場合に利用ができます。賃貸住宅を管理している業者は、大家さんの同意のもと、災害時空室であればいつでも提供します、という意思表示を前もってZeNNET上で明らかにしておくというシステムです。

 ただ、今回のような大地震、大津波で街中が壊滅状態になってしまうと、賃貸住宅自体がなくなってしまいます。管理業者は、災害時に登録した物件が健在かどうかをすぐに確認する必要があります。自分も被災者である状況でそれが可能かどうか、考えさせられます。

 同県でありながら、周辺の市町村で、それほど被害を受けなかった地域のご協力が必要かもしれませんね。同県にこだわるのは、県が借り上げてくれる制度を利用するからです。今回のように、宮城県の県境、福島県の宮城よりという地域の災害について、越境してサービスし、県が対応するかどうか、できるかどうかも考えておかないとなりませんね。

|

« 東北地方太平洋沖地震 | Main | 思いがけない時間 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 災害時対応賃貸住宅:

« 東北地方太平洋沖地震 | Main | 思いがけない時間 »