« 再開しますこのblog | Main | 自分の得意は何か? »

March 02, 2011

会員対象研修会

 3月24日(木曜日)2時から会員向けの専門知識研修会を予定しています。自分は県本部教育研修委員長として、テーマを決め、その講師を手配したりします。

 今回のテーマは「物件調査」と「不動産価格査定」です。今期は、中古住宅の流通をテーマとして研修を行ってきました。中古住宅売却依頼を頂いたときに、物件調査と価格査定は第一に行なわなければなりません。物件調査については、基本的な法的規制や環境的な調査のほかにも、目には見えないけれど細心の注意が必要な物件の見方など、重点ポイントを学んでもらえるようなものにしたいと存じます。

 不動産価格については、売り手と買い手、市場の原理で決まるのは当然ですが、高く売りたい売り手を説得できる査定価格の提案法があればと、合理的な査定の方法を研修します。

 インスペクションなど、中古住宅については十分な工学的な検査も必要な時代になりました。売り手側で費用を払えことになるのでしょうが、まだまだそれが当たり前だという習慣にはなっていません。5万から6万円の費用で、中古住宅に対して、しっかりと構造的な診断をし、価格の妥当性を明示することも必要だと思われます。

 協会が先頭に立って、中古住宅の売買の安心・安全を担保することは、フローからストックへとする住宅基本法の趣旨に見合った政策だろうと思います。協会での調査を得た中古住宅には、将来のための保険も準備するし、保証協会からの保証も制度として準備できるのではないでしょうか。

 協会として取り組むべき中古住宅、安心・安全流通制度。

|

« 再開しますこのblog | Main | 自分の得意は何か? »

「研修会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28841/51010460

Listed below are links to weblogs that reference 会員対象研修会:

« 再開しますこのblog | Main | 自分の得意は何か? »