« 計画停電はなかった | Main | 東京で開花宣言 »

March 22, 2011

【東北関東太平洋沖大震災】業界には大きな不安

 東日本大震災の影響は、我々不動産業界に大きな不安を与えています。まず、建売業者にはサイディングボード不足による、工事遅延、引き渡し遅延、残金遅延を引き起こしています。資金繰りの悪化は必定です。心理的にも新規仕入れはできない状況となっています。

 マンション業界にはトラップ、特にユニットバス用の物が品不足だそうです。ビックシェアを持つメイカーの東北工場が被災したため、生産が中止されているせいだそうです。

 本日全日横浜支部の役員会で、そうした不安なお話ばかりでした。大手も、パワービルダーも、ハウスメイカーも、マンションデベロッパーも踏ん張りどころです。

 被災地の建物で、地震で倒壊した建物がどれだけあったのか?新耐震基準で確認を取った建物の被害がどれほどあったのか?未曾有の津波の被害が甚大だったせいで、建物自体の耐震性についての検証ができません。根こそぎ持って行かれた建物の瓦礫を見ても判断できない状況です。

 建築資材の品不足による不安と、消費者マインドの冷え込みへの不安、すべて解消するまで、相当時間がかかるのではないだろうか。

|

« 計画停電はなかった | Main | 東京で開花宣言 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【東北関東太平洋沖大震災】業界には大きな不安:

« 計画停電はなかった | Main | 東京で開花宣言 »