« 今必要なのは | Main | 八重桜 »

March 24, 2012

会社への貸付金

FP継続教育で気付いたのだが、長く小さな不動産屋を営んでいると便宜上の借入(社長からの借入)がたまる。これも相続時には個人の債権になり課税の対象になってしまうのだ。

債権放棄すると会社の利益になってしまう。うまくしないと死んじゃった時に家族に余計な負担をかけることになる。

あとどのくらい生きていられるか分からないが、早いところ社長からの借金を返しておこう。には、稼がなきゃ、というお話。

|

« 今必要なのは | Main | 八重桜 »

相続・事業承継」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 会社への貸付金:

« 今必要なのは | Main | 八重桜 »